大人のための『夢を叶える学校』

「夢は叶えるもの!」険しい道でも突き進めば、その先に必ず光が見える。実現した経緯や飲食店経営・起業の仕方などについて投稿しています

MLMネットワークビジネスで騙される!儲け話には裏がある

「儲け話」には裏があります!

最初から衝撃的な発言ですが、私の経験から言えることです。

 

今回は、ネットワークビジネスの仕組みを考えながら、

本物のビジネスモデルを見極める「知識」として、

捉えて頂けたら嬉しく思います。

f:id:success-life:20210607190858p:plain

MLMマルチレベルマーケティング

 

 MLMマルチレベルマーケティング)とは

昔になりますが、

マルチ商法」とか「ネズミ講」とか話題になりました。

耳にしたことはあると思います。

 

怪しい・・・、の一言に尽きますよね。

 

ネズミ講とは、会員が会員を勧誘し、

ネズミが子供を産んでどんどん増えていくように、

会員を増やしていく例えで呼ばれていました。

 

何が問題かというと、必ず親ネズミが儲かる仕組みであり、

末端の会員は儲からないから「被害者」が出るのです。

もちろん、今では法律で禁じられているので、存在しません。

 

マルチ商法は、法律でも認められているので、合法なものです。

なぜ「被害者」が出ているのかというと、

商品・商材がほとんど粗悪なものであったり、

価値のないものに法外な価格で販売していたり、

悪徳マルチ商法が社会的に問題になったのです。

 

「幸福の壺」とか「高級布団セット」とか・・・

 

f:id:success-life:20210605181553j:plain

 ネットワークビジネスの被害者

ネットワークビジネスの被害者とは

ネズミ講や悪徳マルチ商法とかは、違法なものであり、

現在は、殆ど存在していません。

しかし、前にもお話した通りマルチ商法は合法です。

 

ネットワークビジネスMLMというビジネスモデルです。

 

これは、企業側にも消費者側にもメリットがあるからです。

 

www.newinfo.press

双方にメリットがあれば、被害者が出ることないのでは?

本来はそうなのですが・・・

中には、その合法な仕組みを利用して

『金儲け』だけの手段にする輩が出てきたからです。

 

殆どのMLMの企業では、商品・商材を取り扱っています。

化粧品や日用品、サプリメントなど様々です。

本来は、MLMのシステムで、

愛用者を増やしていくことが企業側の目的であり、

そのためにお手伝いしてくれた消費者にも、

報酬を与えていくものです。

 

つまり、その『報酬』だけを狙った輩が、

このビジネスモデルを悪用し、

間違った捉え方で拡散しているのです。

 

どういうことかというと、

例えば、シャンプーとリンスのセット商品があったとします。

 

会員である「A さん」から、こんな話を聞きました。

 

 A さん「今、使っているシャンプーとリンスなんだけど、

       結構いい感じなので、使ってくれない?」

 B さん「そんなに言うなら、使ってみようかな」

 A さん「使ってみて良かったら、リピートしてね」

 

こんな会話なら、日常茶飯事に行われています。

 

 A さん「どうせ使っていくなら、

       キャッシュバックあったら嬉しくない?」

 B さん「そりゃー嬉しいよ」

 A さん「ここの会社の会員になったら、貰えるよ!」

 B さん「じゃー、なっておこうかなぁー」

 A さん「あなたのお友達にも使ってもらったら、

       キャッシュバックの他に報酬も貰えるんだよ!」

 

こんな勧誘活動が始まります。

 

一見、普通の会話ですよね。もちろん、合法ですからね!

 

 A さん「あなたが伝えた会員さんのグループで、

       1ヶ月間で〇〇〇円の流通が起こったら、

       その流通の〇〇%が、あなたはボーナス貰えるよ!」

 B さん「その流通の〇〇%って、すごいね!

       でも、そんなに大きな流通って無理じゃないの?」

 A さん「でもね、みんなが毎月消費するものだから、

       一人〇〇〇円の消費していったらどう?

     来月には、このくらいになってボーナス貰えるじゃん!」

 B さん「そうだね」

 

どうですか?

こうやって『儲け話』で煽っていくんです。

被害者が出るワケは?

よく使われる用語は『ブランドチェンジ』です。

「今、使っているものをブランドチェンジしませんか?」

ということです。

ブランドチェンジすることは本人の自由ですが、

執拗な勧誘購買の強要が行われていることは、

否定できません。

 

だから「被害者」が出てくるのです。

 

殆どのMLMには、「商品」や「商材」が存在し、

それを流通させていくことが仕事です。

しかし、誰でも収入が入るわけではありません。

ある基準を超える仕事が出来たら、

どれくらいの収入になるかを示す、

『報酬プラン』が必ずあります。

 

f:id:success-life:20210605181403j:plain

MLMビジネス

被害者が出ないMLMは存在するのか?

これまでお話してきた通り、

「商品」や「商材」や「サービス」などを購入すること

これが殆どのMLMビジネスです。

 

その「商品」や「商材」や「サービス」が本当に愛用され、

高評価を受けるものであれば、

被害者は少ないことでしょう。

 

しかし、

それが『儲けるためのアイテム』として活動すると、

被害者が生まれてくるのです。

 

「今月、お金ないから・・・」

「まだ先月購入したものが残っているから」

 

こんなこと言っても、

 

「流通起こすことが、ビジネスだから!」

「だから、早くボーナス貰えるように頑張ろう!」

 

なんて言われて、泣く泣く泥沼に入ってしまうのがオチ。

 

じゃー、改めて考えてください!

『商品がないMLMは被害者出ますか?』

つまり、商品がないので購入する必要もない、

        誰かに販売することもない。

 

被害者意識を持つ理由の一つは、

自分がお金を支払う「支出金額」に比べ、

報酬としてもらうお金「収入金額」が少ないということです。

もしかすると、収入ゼロかもしれません。

仕事として取り組んでいるのに、収入が少ないということは、

モチベーションの低下にもつながり、うまくいきません。

 

「儲かる」って言われて始めたのに、

儲かるどころか「損」してるんじゃないのか?

 

この悪循環が続き「被害者」となっていくのです。

 

結果を発表します!

「商品・商材」などを購入しなくていいのであれば、

つまり『支出』がないビジネスモデルであるならば、

被害者が出ない『MLMネットワークビジネス

といえるでしょう。

 

えっ、そんなビジネスなんてあるの?

 

あるわけないでしょう?

 

いやっ、あります!

 

さいごに

ネットワークビジネス』が嫌われるのはどうしてなのか?

被害者が多く出ていることから推測できることでしょう。

 

しかし、海外ではMLMのビジネスは一般的です。

(日本が異常なまでに拒否反応があるのが事実)

それだけMLMのビジネスはメリットが多く、

一番期待されるのは『権利収入』ではないでしょうか。

 

前にお話しして、気になっている人も多いことでしょう。

「被害者の出ないネットワークビジネスが存在する!」

 

商品がないわけではありません。

それは「生活に欠かせないモノ」であり、

   「誰もが無意識に使っているモノ」であり、

   「何も考えずに支払っているモノ」です。

 

それは、『電気』です。

あなたの周りで「電気」使ってない人っていますか?

その使った「電気代」って支払ってない人っていますか?

では、

「電気代」が少しでも『節約』できたら嬉しくないですか?

 

www.newinfo.press

被害者が出るとすれば・・・

「電気代」を節約できたら、被害者になりますか?

 

被害者なんて出るわけがないんです。

もし、あなたがこのビジネスに参入した場合、

誰もが不信感なく、当たり前に支払っている「電気代」から、

あなたに少しづつ収入が入ってきたら、嬉しくないですか?

それも、毎月毎月のことですよ!

 

興味あれば、ご連絡ください。無料で情報提供します。

    情報提供希望者は⇒https://line.me/ti/p/jOmA0SqaB4

f:id:success-life:20210605204539j:plain

LINE友達追加

 

では、またお会いしましょう。