大人のための『夢を叶える学校』

「夢は叶えるもの!」険しい道でも突き進めば、その先に必ず光が見える。実現した経緯や飲食店経営・起業の仕方などについて投稿しています

起業のための準備、早速取り掛かる!の巻

f:id:success-life:20201106004927j:plain

起業の準備


インターネット時代に乗り遅れないためにも、インターネットを活用した事業展開を考えています。少額の資金でスタートすることは、万が一にも失敗したとしても「リスク」を最小限に抑えられる対策です。

 

起業する前から「失敗」という言葉は言いたくはないのですが、必ず成功するとは限りません。いつ何時も最悪の事態を考えて行動していくことは、とても大切なことです。

さて、前回お話しした通り『バイナリーオプション』を主軸として起業するにあたり、準備をしていこうと思います。

バイナリ―オプションの始め方

バイナリ―オプションを始める場合、取引口座の開設が必要です。どこの口座を選ぶかは自由ですが、それぞれの利点、欠点を見比べた上で選んだ方がいいです。ここでは『ハイロ―オーストラリア』にしました。

f:id:success-life:20201028163407p:plain

HighLow

詳しい口座開設方法はコチラを参照して下さい。

また、相場を読むためのプラットホームは『MT4』を使いますので、ダウンロードしておきます(無料)。

MT4プラットホームの無料ダウンロード ⇨コチラ

実戦の前に

『MT4』では、様々な通貨の相場が見られます。1分取引をする時は「1分足表示」、5分取引をする時は「5分足表示」とチャート変更します。

それを眺めながら『ハイローオーストラリア』で取引するのです。

チャートの見方、ローソク足の意味、インディケータの使い方など、勉強すべきことは山ほどありますが、コツコツと勉強していくと理解できますので、あまり心配せずに取り組んでいきましょう。

ハイローオーストラリアでは、デモ取引の機能も備えていますので、練習することも大切です。

『秘策』を暴露する

実は、私自身でももちろん勉強はして臨みますが、どのタイミングで取引すれば高確率で勝っていけるか・・・と考えた時、それを自動で予測してくれる「モノ」があったらとても助かりますよね。

つまり、あまり知識がなくてもその指示通りに取引すれば、利益を出すことができるわけです。もちろん知識はあるに越したことはありません。

大抵のトレーダーさんは、インディケーターを駆使して売り買いのタイミングを見極めています。インディケーターとは、為替レートのデータを様々な計算で加工して、値動きを予測するのに使われています。 ⇨インディケーターとは?

これらのインディケーターをもとに条件を決定し、それをプログラミングすることで取引のタイミングを表示してくれるという機能を導入しました。従って、どんなド素人でもそれ通りに取引すれば勝率が上がるのです。

これって、凄いと思いませんか?

バイナリ―オプションでは、勝率100%はあり得ないことですが、損失を抑えるためにはより高い勝率を求めるしかないのです。ド素人が闇雲に取引することは「ギャンブル」に他なりません。ギャンブルではなく、ビジネスであることを忘れてはいけません。

さいごに

この『秘策』をあなたはどのように捉えられましたか?

次回は、実際にこの秘策がどこまで通用するかを検証したいと思います。取引時間内でどれだけのチャンスがあり、その勝率がどれ程なのかを実践します。

これは、日々変動はしますが、1日の取引回数と勝率をもとにすれば、どれだけの利益が見込めるかの『事業計画』に匹敵するものになります。

何と言っても、ド素人でも指示通りの取引操作ができれば利益を生み出せることが最大の魅力です。つまりは、アルバイトを雇って操作していただいても利益が出せるかもしれない、ということです。

アルバイトさん1人で、1日平均2万円の利益を出してくれたら、1ヶ月20日としても40万円の利益です。自分と合わせて80万円の利益が見込める計算になります。アルバイトさんには1日5時間程度手伝ってもらい、簡単なパソコン操作で時給900円とすれば、1ヶ月間で100時間となるので9万円のお給料になります。

つまり、自分とアルバイトさんの2人で80万円の利益で、アルバイトさんのお給料で9万円支払ったとしても、71万円が残るという計算です。

これが『経営』の楽しさなのです。しかし、必ずその通りになるわけではありません。

でも、ワクワクしませんか。私はワクワクが止まりません!