大人のための『夢を叶える学校』

「夢は叶えるもの!」険しい道でも突き進めば、その先に必ず光が見える。実現した経緯や飲食店経営・起業の仕方などについて投稿しています

ネットワークビジネスとの出会いが人生を変えた!

世の中はコロナ感染症が拡大し、

社会情勢に大きな打撃を与えています。

そんな『私』もその中でもがいています。

 

こんな世の中ではありますが、一つの『希望』の光を見つけました!

f:id:success-life:20210605181403j:plain

おすすめ副業

 

 マイ・ストーリー

およそ15年前に独立開業した飲食店。

サラリーマンはストレスが溜まり、

主婦も子育てに追われ息つく暇もない毎日、

その「心の癒し」となる空間を提供したいと思い、

自分のお店を持ちました。

 

歓送迎会や同窓会、

イベントの打ち上げ、

忘年会、新年会などなど。

呑む機会は通年絶えることがありません。

 

「飲食店は儲かる!」

そんな思いで夢を追いかけ、実現させることができました。

 

現実は、そんな簡単ではありませんでしたが・・・。

開店費用2,500万円の銀行借り入れ。

当然ですが、毎月の返済は大変でした。

 

でも、一家の大黒柱である以上、

家族を路頭に迷わすわけにはいきませんから、

意地でも成功してやる!

という思いでした。

夢を語る

営業作戦も功を奏して、お客様に愛されるお店になったといえるでしょう。

それから3年くらい経つと、

嬉しいことに予約の連絡も断るような日も多くなってきました。

やっぱり大事なお客様の期待に応えられないことは心が痛みので、

姉妹店を計画しました。

 

一人でも多くのお客様をお迎えし、

楽しく飲食して頂くことで、

明日からの仕事の糧にして頂けたら、

嬉しい限りです。

 

スタッフにも恵まれ、

2店舗目、3店舗目、4店舗目と店舗展開をしていくことができました。

もちろん、全店黒字で営業していました。

危機の回避

今思い出せば、困難は休む間もなく訪れます。

記憶にあるのは東日本大震災

あの日は忘れられません。

 

勿論のこと、店はめちゃくちゃ。

その上、

ライフラインも途絶えてしまっては、営業なんてできません。

比較的早く復旧したのは、電気・ガスでした。

しかし、水道が復旧しなければ「水商売」はダメです。

 

およそ2週間程で水道も復旧し、

何とか暖簾を出すことができました。

 

しかし、流通が絶たれたりしていたので、

提供可能なものが限られた営業になりました。

様々な環境変化も伴って、客足はかなり減少しました。

 

しかし、返済は待ってくれません。

 

それでも辞めるわけにはいきません。

歯を食いしばって、

以前の活気が戻ることを祈りながら続けてきました。

避けられない危機に直面

さて、

ここにきて「コロナ」の脅威が襲ってきたのです!

 

人が動けば感染が拡大する、

これこそ『人生最大の危機』を迎えてしまったのです。

 

早々と1店舗は閉店しました。

全店舗の収入が見込めないので、仕方ない決断です。

また、今後も感染拡大が抑えられないのであれば、

もう1店舗も閉店せざるを得ない状況になるでしょう。

 

そうならないように祈るばかりです。

ネットワークビジネスとの出会い

以前から「副業」には興味があり、様々な経験をしてきました。

その中で「成功」もあれば「失敗」もありました。

経験でしか学べないことが多く、

全てが将来に結び付くものなのだと、自分に言い聞かせてきました。

情報弱者

「副業」に興味を抱き始めた頃は、何でもそう思えてくる。

「TVショッピングを見ていると、つい購買意欲が出てしまう」

 

そんな経験ないですか?

そして、購入して商品が届くと「あれ?」なんてことも。

 

これこそが情報弱者』が陥る罠なんですよね。

 

例えば・・・

こんな人が開発し、実験結果でこれだけの効果が証明されました。

売上ランキングで1位を獲得しました。

実際に愛用している方が喜びに満ち溢れ、

いざ販売価格。

さらに、今から30分以内にご注文頂けたら、もう一つお付けします。

なんて感じで・・・

 

こんな『パターン』で商品や商材が宣伝されていたら、

ほぼ情報弱者を狙った商法であると、私は判断します。

 

全てがそうであるとは言いませんが、

これまでの経験から見方が変わっています。

 

自動システムやら、高額塾やら・・・

様々な失敗を経験して、やっとたどり着きました。

恥ずかしい限りですが。

 

最近の見方は「お金の流れ」を追っていきます。

つまり、

 ○ 自分が頂ける報酬は、どこから出ているのか?

 ○ どこ(誰)が得して、どこ(誰)が損するのか?

そんなことを考えながら、

自分が参入した場合どうなるか?

を判断しています。

MLMのチャンス

MLMマルチレベルマーケティング)は、

日本ではまだイメージが悪いです。

しかし、本来は素晴らしいビジネスなのです。

 

私のMLMの経験は、もう遠い昔ですが、

まだ携帯電話が出始めた頃でした。

日用品をメインで取り扱っていたと思います。

その当時は公衆電話に集まって、

メンバーがアポ取りしているような環境でした。

今考えると笑えます!

 

アポ取ってセミナーに一緒に行き、

ファミレスでABCしてクロージングと。

 

もう、怪しくて怪しくて、今は考えられません。

 

その時代から比べると、

インターネットが普及し、

誰でもスマホや携帯電話を持っている世の中に変化しています。

もちろんのこと動画での情報伝達も主流になりつつあります。

しかしながら過去の経験から、MLMは好きになれませんでした

人と話すのは大好きなのですが・・・。

 

そんな私に、1通のメールが届きました。

なんと、MLMのお誘いメールが・・・

 

あまり面識のない知り合いのママさんと知らない人が一緒にきました。

 

・・・ははぁーん、このパターンね(笑)

 

タブレットを取り出し、企業説明から話し始められました。

もう私は、聞く耳持っていませんでした。

逆に、最後に質問攻めにしてやろうと企んでいたくらいでした。

 

しかし、そんな私の悪知恵も、

自然と打ち消されてしまった「自分」がそこにいたのです。

 

こんなビジネスモデルを待っていたのだ!!!

www.newinfo.press

さいごに

MLMとは「口コミビジネス」です。

 

これまで聞いてきたMLMの殆どは、

『商品』や『商材』を取り扱い、

自分のグループの流通(売上)規模に応じて、

報酬が頂けるものでした。

 

つまり、自分が好まない商品でも

「いつも使うものだから、ブランドチェンジしていくんだよ。

 それがビジネスであり、それが報酬に繋がっていくんだから」

みたいな大義名分を語って、

メンバーさんにも意識付けしていくんだなぁー

って思っていました。

 

前にも話した通り、

お金の流れを追っていくと、

自分が購入した商品の一部が報酬になっているわけです。

 

ということは、

その商品は、

我々の報酬のために、

標準価格に報酬分を乗っけて販売しているのでは・・・?

と、私はそんな考えになっていました。

極端かもしれませんが、

私個人のMLMに対する考えなので、

MLMにはもう参入しないと思っていました。

 

しかし、

今回ご紹介頂いたMLMは、ソコが違っていたのです。

 

欲しくもない商品や商材を購入しなくていいんです!

 

こんなネットワークビジネスとの出会いは、

一生に一度じゃないかと思うほどの衝撃でした。

 

案の定、

私は、翌日にはサインアップしていました。(笑)

 

あなたにも、そんなチャンスが巡ってくるかもしれませんよ!

 

「ちょっと興味ある」っていう方は、ご連絡ください。

情報提供は無料です(笑)

    情報提供希望者は⇒https://line.me/ti/p/jOmA0SqaB4

f:id:success-life:20210605204539j:plain

LINE友達追加

 

では、またお会いしましょう。