大人のための『夢を叶える学校』

「夢は叶えるもの!」険しい道でも突き進めば、その先に必ず光が見える。実現した経緯や飲食店経営・起業の仕方などについて投稿しています

ネットワークビジネス・副業『被害者の声』

コロナ禍で仕事が無くなってしまったり、給料が減ったりして・・・。

ついつい

「うまい話」に引っかかってしまう被害者が多い世の中です。

そんな中で生き抜いていかなければならないので、

自分の身は自分で守っていかなければなりません。

 

今回は、そんな『罠』を避けるための心得についてお話します。

 

f:id:success-life:20210605181553j:plain

情報弱者にならないために

 

そもそも、ネットワークビジネスなんてなければ、

そんな被害は出ないのではないでしょうか?

 

こんな風に思われる方もいるのではないでしょうか。

 

ネットワークビジネス自体は、

企業にとってもメリットのあるマーケティング戦略なので、

悪いことではありません。

また、

消費者にとってもメリットがあるので、

WIN-WINの関係が成り立つのです。

 

しかし、消費者側がそのシステムを利用して、

お金儲けの話に変えてしまうような輩が出現したのです。

ネズミ講のようなマネーゲームだったり、

商品価値のないものを高額で販売したりと・・・。

 

そんな時代の流れもあり、

実際は企業にとっても、消費者にとっても、

メリットがあるビジネスモデルが「怪しいビジネス」

のような風習で思われていることが背景にあります。

ネットワークビジネスとは?

企業側が販売したい商品やサービスなどを、

消費者の「口コミ」によって販売していこうというビジネスモデルです。

その「口コミ」をすることで

宣伝料としての報酬を手に入れることができるのです。

 

仲間を増やすことで、

商品が売れていくので成り立つビジネスです。

 

仲間を増やすことで不労収入が得られるような、

魅力的なビジネスモデルなので、

参加する人が増えています。

 

しかし、裏を返せば、

仲間を踏み台にして、自分が収入を得るようなビジネスである

ともいえるのでしょう。

 

前にもお話した通り、

ネットワークビジネスが悪いのではなく、

そのシステムを自分の儲けのために利用する輩が、

現に存在するということです。

ネットワークビジネスの勧誘にあったら?

もし、あなたがネットワークビジネスに勧誘されたらどうしますか?

 

「儲かる」という謳い文句に踊らされ、

飛びつく前に知っておくべき『大切な話』です。

甘い勧誘の手口

「儲かる副業あるんだけど、一緒にやらない?」

「いい洗剤あるんだけど、今度実演してやるよ」

「いいセミナーあるから、一緒に行かない?」

 

こんな勧誘が来たら、ネットワークビジネスの「入口」です。

 

ネットワークビジネスは、

知り合いから勧誘されることが多いです。

友人、先輩、同僚、先生など、いろんな人から勧誘されます。

つまり、それだけやっている人が多いのです。

勧誘されやすい人の特徴

 〇お金に余裕がない

    「不労所得が得られるよ」「バイトに追われなくても済むよ」

 〇現在の仕事に不満がある

    「収入が増えるよ」「自由な時間ができるよ」

 〇ビジネスに興味がある

    「個人事業主になれるよ」「これが、次世代ビジネスだよ」

 〇友人が多い

    「あなたは知り合い多いから、かなり稼げるよ」

 

こんな感じで、誰でも誘われます。

とにかく数打つ戦略で勧誘している人が多いからです。

あなたもいつ誘われるか分かりません。

 

上記のような特徴が

自分に合てはまる場合は、注意が必要です。

勧誘の断り方

 〇友人からの勧誘

  「このビジネスは信用できないし、あなたのことも信じられなくなりそう」

  「友人同士でお金が絡む関係にはなりたくない。応援はするよ」

  「ネットワークビジネスで友達なくした人知ってるんだ」

 〇知り合いからの勧誘

  「せっかく誘ってもらったけど、私は遠慮するよ」

 〇知り合いの知り合いからの勧誘

  適当に話を聞いて興味ない素振りで「用事あるから帰るね」

 

このように、

きっぱりとお断りすることが大事です。

勧誘された後の人間関係

普通に連絡を取り合えることもありますが、

多くの場合関係に溝が出来てしまいます。

友人関係に変化をもたらしてしまうのが、

ネットワークビジネスの最も恐ろしいところです。

 

「誘わない」「誘われない」のが一番です。

さいごに

いかがだったでしょうか?

ネットワークビジネスには、

合法なものも違法なものもあります。

しかし、

当たり前の人間関係を壊してしまう恐れがある点では共通しています。

 

ではなぜ、ネットワークビジネスは問題視されてしまうのでしょうか。

 

殆どのネットワークビジネスは、

人間関係自体を『お金』に換えるビジネスモデルとして

捉えられている人が多いからです。

 

そもそも大半のネットワークビジネスは、

商品や商材、サービスなどを購入・販売することで

収入を得るシステムとなっています。

 

その収入を得たいだけのために、

勧誘し、

半強制的に購入させるような行為

がおかしいのです。

 

企業が目指しているのは、

口コミで宣伝することで、

自社の製品の価値を理解してもらい、

愛用者を獲得したいのです。

 

これまで問題にしてきた勧誘は、

「商品の愛用者を募る」のではなく

「商品を購入させる」ことに

目的転換されてしまっているということなのです。

 

私の個人的な主張ですが、ちょっとはご理解して頂けましたでしょうか?

 

私はネットワークビジネス自体に否定的な考えはありません。

そのビジネスの活動方法に問題があることを知って頂きたいのです。

 

さいごになりましたが、

私が取り組んでいるネットワークビジネスは、

商品や商材などは一切ありません。

従って、購買することもなく、販売することもありません。

 

しっかりとWIN-WINの関係を保ちながら取り組むことができ、

収入も入り、長期的な収入を見込めるビジネスモデルです。

 

www.newinfo.press

 

もし、ご興味があればご連絡ください。

無料で情報提供はさせて頂きます。

    情報提供希望者は⇒https://line.me/ti/p/jOmA0SqaB4

f:id:success-life:20210605204539j:plain

LINE友達追加

 

では、またお会いしましょう。