大人のための『夢を叶える学校』

「夢は叶えるもの!」険しい道でも突き進めば、その先に必ず光が見える。実現した経緯や飲食店経営・起業の仕方などについて投稿しています

「お金がない!」を脱出するための手段発見!これで生き延びられる・・・

 『新型コロナウィルス感染症』が世界中を脅かして、もう3年になります。

飲食店を経営している私は、ある意味「富裕層」から「貧困層」に大転落!!

ストレス社会には欠かせない飲食店の中、「アルコールを提供する店舗は儲かる」と思い脱サラしたのだが・・・

そんな中、新型コロナの被害者となった今、今後どうやって生き延びるかを考えることになった。

 

考える

 

「富裕層」から「貧困層」へ

 脱サラして飲食店を始めてから15年が経ちました。

もちろん、順風満帆な経営ができていたわけではありません。

しかし、「社長」と呼ばれても堂々としていられるくらいは良く頑張っていたと自負しています。

実際、20坪~30坪程度の店舗を4店舗経営していたので、年商1億円に届いたくらいの会社には育ちました。

家は建売住宅のマイホームですが、車は夫婦共にレクサスを購入して生活していました。

 

新型コロナウィルス感染

 それが、「新型コロナウィルス感染症」が世界中で騒がれ、政府の感染症拡大防止策の中で、我が飲食店が恰好の餌食にされたのです。

「お客さんが来ない・・・」

そんな日々が続き、もう3年になろうとしています。

 当初、県や金融機関も含め、資金の融資も3年据え置きを謳い文句にしていました。

もちろん、会社存続のため金融機関に面倒を見てもらいやってきましたが、その3年経っても状況が良くならない。

もうこの先の未来が、見えなくなっています。

 

借金地獄

 それでも、従業員さんの生活も責任を持たなければと、歯を食いしばって存続してきました。

しかし、当然ながらお客さんの来店機会は激減、大人数での予約も激減。

結果的に以前の賑わいは、全く戻ることはなく、3年経っても売上は半分以下・・・。

会社は『赤字経営』を余儀なくされてしまいました。

 県の意向で「営業自粛」や「営業時間短縮」や「アルコールの提供自粛」など、散々な政策に振り回され、協力金は頂けたもの『雀の涙』・・・

売上なくても家賃は徴収され、固定費の支払いが経営状況を悪化させてしまうという最悪のサイクルに陥ってしまいました。

 とうとう、通帳残高も底を尽きました・・・。

 

今後の対策

 もう、先が真っ暗になってしまったので「会社を畳む!」という選択をしようかと思いました。

そう、『倒産』ですよね。

でも、そんな簡単には決断できませんでした。

従業員さんは解雇となり、一瞬にして職を無くすことになってしまいますから。

 

 そうならないように、従業員さんにも会社の状況を丁寧に説明し、売上向上に向けて頑張ってもらえるようにお願いしました。

しかしながら、4店舗中2店舗は閉店する計画を立てました。

それによって各自に「危機感」を植え付ける意味もありました。

 

 会社自体の存続をする上で問題となることが・・・。

会社の利益が無いということは、

社長としての「役員報酬」なんて無いのと同じ。

つまり、自分の生活費が全く無いことになるのです。

「こりゃー飢え死だ!」

飢え死

 もちろんのことですが、妻にも話をしました。

働く気が全くない妻でしたが、「パートでも探そっか?」と・・・。

でも、未だにそんな動きがない。

 

ダブルワーク

 これは、主である私がどうにか乗り切らないとならない試練なのです。

そう自分に言い聞かせ、ダブルワークを考えています。

もちろんどんな仕事でも「高収入」ならやっていこうと決意しています。

この歳になって「職探し」とは・・・、と自分が嫌になるがそんなワガママは言ってられない状況なのです。

 しかし、ダブルワークとなると時間の制限が邪魔をして、見つからないのが現状です。

しかも、少しでも高収入を欲すると・・・、早々見つからないです。

でも一刻も早く見つけないと・・・ヤバい・・・。

 

副業

 それともう一つ『案』があり・・・、

それは副業です。

インターネットを利用した副業の情報は、かなり多く検索できます。

しかし、どれもこれも「怪しい副業」に位置付けされています。

それもそのはず、

そのような副業情報を拡散することで、その人物が儲けようとしているからです。

その気になって損するのは、そんな「怪しい情報」を欲しがる自分なのです。

 

 それなら、

『独学』で副業が可能であれば、損することはないのではないでしょうか?

 

独学で確立できる副業とは・・・?

 実を言うと・・・、

数十年前からこの世に存在する『副業』について興味がありました。

もちろん「儲ける」こと以外に目的はありません。

しかし、そのための『情報』を集めれば集める程、情報弱者を狙った手法であることに行きつくのです。

 

バイナリーオプション

 『バイナリーオプション』って、ご存知ですか?

一種の「投資」みたいなものです。

為替の上げ下げを予測して、お金を賭けるような類です。

もっと大雑把に言えば、「株」や「FX」みたいな感じ・・・と言えば分かってもらえるかな。

云わば『資産運用』ですよ!

 

基礎知識の習得

 最低限の基礎知識は必要です。

それは、難しい専門的な事でもないので、誰でも、いくらでも、習得できます。

決して怪しいものでもないので、ネット検索すれば情報収集は可能です。

ただ、基礎知識を習得したからといって「成功」するとは限りませんよ!

 

 でも、何となく位でも理解できたら、誰にでもできます。

注意すべきことは『マインドコントロール』だけです。

つまり、お金を賭けるわけですから、ギャンブル的な思考は厳禁です。

なので、これさえ守れたら大丈夫と言っても過言ではありません。

 

秘策

 本当のことを言えば、以前にも挑戦した経験があります。

なぜ、今やってないのか?

それは、その当時は「金儲け」という感覚でしか捉えていなかったため、厳禁である「ギャンブル的思考」が強すぎたのです。

その結果、一時的に儲かっても、それを捨ててしまうような行為に及んでしまったに過ぎません。

その時、思い留まる「覚悟」があれば、違っていたのかも知れません。

 

 そこで、過去の苦い経験を踏まえて、ある『秘策』を実行しようと考えています。

今、本当に生活に苦しい「貧困層」に位置しているので、一発逆転劇を演じたい!

そのためにも、この『秘策』が必要なのです。

 

 これは、自分自身が「儲かる」ことで『確信』を実感することが必須です。

ただ、このバイナリーオプションでは未来値の予測なので、様々な理由から「100%の確信」はあり得ません。

しかし、儲かるライン引きは可能ではないかと考えたのです。

つまり、10回の勝負で7回勝てれば「儲かる」ラインが引ける・・・のような。

 

 その根拠を見出すことができたら、ある種の『ビジネスチャンス』になるのです。

これが、トレーダーとしてのデビューです。

 

さいごに

 これを始動させるに当たり、『3つの目標』があります。

第一に、自分自身が儲かり、生活が豊かになること。

第二に、そうなりたいと思っている「仲間」を増やすこと。

第三に、その経験を活かし収入源の仕組みを作り上げること。

 

 仲間を増やすことができれば、作業スペースを借りて楽しみながら資産運用をしていくことが可能です。

決して、後ろ指を指されるようなことではありません。

同じ目標に歩んでいく仲間ができると、最後の目標に到達できると考えています。

そのためにも、第一の目標を達成させることに全力で立ち向かおうと決意しました。

 

 最後になりますが、以下の画像をご覧頂いて、将来の夢を想像してください。

バイナリーオプション

これが、バイナリーオプションの一部です。

下部の矢印に従ってエントリーすることで、勝率アップを目指す『秘策』です。

ここでは4銘柄ですが、取り扱える通貨が16銘柄あります。

重複箇所も出てきますが、およそ3時間で10カ所以上の「エントリータイミング」が表示されました。

ここを見る限りでは、9戦中6勝3敗ですが、実践では16戦中10勝6敗という結果でした。

 

 今回はエントリー額1,000円で取引をしたので、

     8,500円ー6,000円=2,500円

つまり、2,500円の資産が増え、結果的にプラス収支を記録することができました。

では、エントリー額を10,000円にしたらどうでしょうか?

1日数時間で25,000円の資産が増え、20日間で500,000円の資産が増えることになります。

 

 従ってこれを確立するということは、

この矢印のサイン通りにエントリーするだけで、毎日プラス収支となれば目標達成!

 

 今後は、その経過報告も含め資産運用を公表していきますので、楽しみにしていてください。

もし、マイナス収支が報告されても非難しないでくださいね。

 

 最後まで読んでくれてありがとうございます。

下の画像をポチっとしてくれたら、跳ねて喜びます!


人気ブログランキング

 では、またお会いしましょう。