大人のための『夢を叶える学校』

「夢は叶えるもの!」険しい道でも突き進めば、その先に必ず光が見える。実現した経緯や飲食店経営・起業の仕方などについて投稿しています

1から始めるBO『バイナリー・オプション』利益と損失について言っておきたい事がある!

 1から始めるBO「バイナリー・オプション」が始まりました!

前回は、バイナリー・オプションの仕組みについて解説しました。

そこで今回は『利益と損失』についてお話ししていきます。

f:id:success-life:20220406212420j:plain

利益と損失

ペイアウト率

 取引の損益を知る上でペイアウト率というものを理解しておきましょう。

この「ペイアウト率」は各取引業者によって異なります。

また、取引時間によっても異なっていますので注意しましょう。

 

 簡単に言えば、

「ペイアウト率」とは、取引して予測が当たった時に払い戻される金額の割合です。

 例えば、

ペイアウト率が1.8倍であれば、1,000円の取引をして当たれば1,800円払い戻されるということです。

5,000円の取引をして当たれば9,000円払い戻されます。

 

取引業者によっては、「%」で表示されている場合がありますが同様です。

つまり、1.8倍と180%は同じ意味です。

 

 これで勘の良い人は、

「じゃー、ペイアウト率が高い方が利益が大きいってことだね!」

って思ったでしょう。

その通りです!

なので、ペイアウト率が高く設定されている取引業者を選択するのも一つの手です。

 

ただ注意しておきたいことは、予測が外れると「賭けた金額が全部没収」されてしまいまうということです。

なのでバイナリー・オプションは簡単に短時間で稼げる!」という魅力はある一方、損失リスクも大きいということは忘れないでくださいね。

 

 これでバイナリー・オプションの仕組みについて理解できたと思います。

では実際に取引していこうと考えた時、「取引業者はどこがいいの?」ってことですよね。

それでは、次に取引業者についてお話ししておきます。

 

バイナリー・オプション業者

 実は、私が以前登録していた業者が・・・

いつの間にかログインできなくなり、消えていった業者がありました。

その当時は、最低掛け金が500円から取引できる業者だったので、そこで取引することに決めたと記憶しています。

過去にはそんな失敗もありましたが、取引業者を選ぶポイントについてお話しします。

 

エントリータイミング

 幾つかのバイナリー・オプション業者がありますが、どこでも宣伝文句は目立っています。

当然と言えば当然!

まぁ、取引業者に限ったことではなく、どんな商品でもアピールが強いです。

しかし、その裏側にある『リスク』を見極めることが大事です。

大抵そのようなことは、注意事項などにちっちゃく書いてある場合が多いので注意して読むようにしましょう。

 

 前項でお話ししたペイアウト率が高いことは、もちろん稼ぐための要因なのでチェックしましょう。

しかし、せっかくペイアウト率が高いのに、勝ちにくい環境でトレードしなければならなかったら、ペイアウト率なんて関係ないですよね。

つまり「負けにくい環境」を提供しているかどうかもチェックが必要です。

 

 何のこっちゃ?そんな環境あんの?・・・って思う人もいるでしょう。

何が言いたいのかというと、エントリーボタンを押してからサイトが確定するまでの『時間の差』が勝敗に影響するということです。

こっちが「ココだ!」というタイミングでエントリーしてから、取引業者側のプラットフォームで注文の確定するまでの時差が各取引業者で違うことです。

通信環境やネット環境にもよりますが、

狙ったタイミングで注文が確定するかどうかは、実際の勝敗に直結すると言っても過言ではありません。

 

同値決済処理

 同値決済とは、エントリー時と決済時の値が同じだった場合です。

大抵の取引業者は、同値決済は払い戻ししていません。

つまり、あなたの負けという判定です。

しかし一方では、同値決済は引き分けとし、エントリーした掛け金を払い戻ししてくれる取引業者もあります

 

 以上のことを確認して、あなた自身に合った取引業者を決めたら良いと思います。

少しでも多くの利益を求めているなら、逆に損失のリスクを少しでも抑えられる環境を整えることも大切です。

すぐにやってみたい気持ちは十分わかりますが、まずは情報収集して自分に合ったプラットフォームを選びましょう。

 

さいごに

 今回は、利益と損失の仕組みについてお話ししようと思っていましたが、タイミングが勝敗を分ける重要性も伝えたく、取引業者の選択についても解説してしまいました。

因みに、私が登録しているプラットフォームは以下の2社です。

  ✅ハイローオーストラリア

【ハイローオーストラリア】の新規口座開設手順

  ✅ザ・オプション

【ザ・オプション】の新規口座開設手順

 

 ちょっと長くなりましたが、最後までお読みくださったあなたには『感謝』です。

 それでは、またお会いしましょう!

下記のアンケートに答えて頂けると助かります。

 

  参考になった!  参考にならない