大人のための『夢を叶える学校』

「夢は叶えるもの!」険しい道でも突き進めば、その先に必ず光が見える。実現した経緯や飲食店経営・起業の仕方などをはじめ、昨今話題の『副業』のカテゴリーについての最新情報も発信しています。

1から始めるBO『バイナリーオプション』初心者が安全に練習する場「デモトレード」

 それぞれの「叶えたい夢や目標」のために、バイナリーオプションに興味を持ち、いよいよ本格的に取り組む決心ができましたか?

 前回は「適切な取引金額と最適な入金額」についてお話ししてきましたが、これからは『リアル口座』即ち実際にあなたの大切な資金が入っている口座でトレードしていく段階に入ります。

とは言っても、何の知識もないままトレードはできません。

そこで、まずは『トレードの練習』は必須となりますので、今回は初心者が安全に練習する場「デモトレード」についてお話しします。

デモトレード

 トレードテクニックを習得するためには、当然ながら勉強も大切ですが、その勉強したことを実際のチャートで確認をして、実際のトレードを体感することも大切です。

「ぶっつけ本番」は、少々不安ですよね。

 

 つまり、勉強したトレードテクニックを何度も繰り返し動いているチャートで確認し、トレードする感覚を掴まなければなりません。

そうすることで、知識だけでなく『実践で使えるスキル』として身に付けていくことができます。

そんな時のために『デモトレード』があります。

 

デモトレードを利用する目的

 デモトレードとは、架空のお金を使って、本番同様のトレードを実践することができます。

デモトレードの用途は様々ですが、初心者の段階では以下の2つの目的です。

 ✅ トレードに慣れること

 ✅ 学習した知識やテクニックを試してみること

 

デモトレードの手順

 2つの目的の解説に入る前に、デモトレードの手順について簡単に解説します。

「デモトレード」は、各ブローカーに用意されている『デモ口座』を利用できます。

このデモ口座を開けば、本番同様の流れでトレードすることができます。

 

ハイローオーストラリアのホーム

ハイローオーストラリアでは『クイックデモ』という名称になっています。

 デモ口座の利用にあたっては、登録など一切不要で利用できます。

 

トレードに慣れること

 つまりは、「トレードする」ことのイメージを掴むことです。

ここで、バイナリーオプションでエントリーするまでの基本的な手順を解説しておきます。

 

エントリーの手順

 ✅ チャート分析ツール(「MT4」もしくは「MT5」)

 ✅ ブローカー画面

 まず、トレードするには上記2つの画面を使います。

【手順①】「MT4」(もしくは「MT5」)で相場を分析する

【手順②】エントリーできそうな(勝てそうな)ポイントを見つける

【手順③】ブローカー画面でエントリーの選択をする

       『エントリーする通貨ペア』を選択

       『取引時間(種別)』を選択

       『取引金額』を選択

       『エントリーする方向』を選択

【手順④】タイミングを図ってエントリーボタンをクリック!

 

 ザックリですが、こんな感じで画面操作しながらエントリーします。

1分取引だとチャンスポイントを見つけてからエントリーするまでの時間が短いので、初心者さんにとっては焦ってしまい、意外と躓いてしまう恐れがあります。

 ✅ エントリーポイントを見つけたのに、

     ブローカー画面の準備に手間取り、エントリーに間に合わない

 ✅ エントリーしようとしていた通貨ペアと

     ブローカー画面で選択する通貨ペアを間違える

 ✅ 取引時間の選択を間違える

などのミスが多いです。

 

 やっぱり、エントリーするまでに「2つの画面を移動する」という作業に苦戦を強いられることが多いです。

バイナリーオプションで大事なことは負けを減らす」ことです。

せっかく勝つために相場を分析するスキルを学んだのに、エントリーする以前の作業(画面操作)で負けを拾ってしまうことは勿体ないことです。

できる限り、本番ではそういった「凡ミス」はなくしておきたいですね。

なので、実践する前には必ずデモトレードでエントリーするまでの一連のイメージを掴んでおく必要があります。

 

学習した知識やテクニックを試してみること

 トレードテクニックというものは、学習するだけではなかなか身に付きません。

その学習したことを、実際のチャートで確認し、実際にエントリーすることで経験値が積み重なっていくものです。

この経験値は、実際にトレードすることで得られます。

これは必ずしもリアルトレードである必要はないので、本番同様にトレードできる『デモトレード』を利用して、経験値を得ることができます

 

 テクニックの勉強では、文面だけでは理解できないことが必ず出てきます。

そんな時に、気軽にトレードの練習も兼ねて試してみることができるのです。

初心者さんにとって、大切な資金を減らさずにトレードの練習ができるのは好都合です。

 

デモトレードは「テクニックを磨く」場所

 そもそも、バイナリーオプションに取り組む目的は『利益を稼ぐ』ことです。

つまり、デモトレードはまだまだウォーミングアップだってことです。

しかしながら、リアルトレードになると練習通りに勝てないという結果があります。

要因については一概には言えませんが・・・

「自分の資金を運用している」という緊張感が起因しているとも考えられます。

 だからこそ、そんな本番の環境でもブレないトレードテクニックを身に付けてほしいと思うのです。

本番の緊張感は、やっぱり本番でしか味わえません。

でも、同じ相場を見ているわけですから、デモトレードでできてリアルトレードでできないわけがありません。

実践でも再現できる経験値を積み重ねていきましょう。

 

さいごに

 これまで、長々とお話ししてきました。

でも、まだ直接的なトレードの勝ち方やテクニックではありませんでした。

まず「資金を減らす可能性のあるリスク」や「負ける可能性」では、負けることが前提のお話しでした。

『投資』に取り組む以上、常に「最悪の事態」を想定しておくことは本当に大事なことです。

「知っていたことで回避できる事態」というのは、投資の世界でも往々にしてあります。

 

 初めて取り組むことに、1つ2つの失敗はあって当然です。

大事なのは、そういった不測の事態に焦ることなく、被害を最小限に抑えながら取り組んでいくことです。

そのためには、予め「起こり得るリスク」について知ることは必須なのです。

 

 これから先は、バイナリーオプションで継続的に稼げるようになるスキルや知識についてお話ししていきます。

 


人気ブログランキング 

  👆 👆 👆 👆 クリックして応援してもらえたら頑張れます!

また、お会いしましょう!!!