大人のための『夢を叶える学校』

「夢は叶えるもの!」険しい道でも突き進めば、その先に必ず光が見える。実現した経緯や飲食店経営・起業の仕方などをはじめ、昨今話題の『副業』のカテゴリーについての最新情報も発信しています。

1から始めるBO『バイナリーオプション』実践に向けての心得

 前回までのお話は、バイナリーオプションに挑戦するための「基礎知識」について解説してきました。

さて、いよいよ実践に入っていきますが、以前からお話ししている通り、『相場は生き物』であり、完璧な手法はありません。

そこで、今後の実践に向けての心得についてお話ししておきます。

実践に向けての心得

  あなたが『バイナリーオプション』に取り組もうと思ったキッカケは?

当然ながら一般的には「自分の理想や夢を叶えたい」だと思います。

私が投資を始めたのも、単に「金銭面で苦労を強いられたから」なのです。

 

 その『本来の目的』を叶えるための1つの手段として「バイナリーオプション」を選択したのです。

そして、その個々の目的を達成するためには、

 ✅ トレードの勝ち方を身に付ける

 ✅ 資金の増やし方

を学ばなければなりません。

 

入金額と取引金額

 個々の『本来の目的』を叶えるためには、ある程度余裕を待った「入金額(口座資金)」と適切な「取引金額」の設定が、極めて重要になってきます

つまり、入金する時点からすでに「バイナリーオプション」は始まっているのです。

 

 それでは、ここで一緒に考えていきましょう!

トレードして勝つとどのくらいの利益が出るでしょうか?

また逆に、負けてしまうとどのくらいの損失が出るでしょうか?

 

 初心者が陥ってしまう「最悪のループ」が存在します。

それは、

  ✅ とりあえず少額の資金を取引口座に入金

  ✅ 手探りでトレードをする

  ✅ 気付くと資金が無くなっている

  ✅ また少額で再入金

 

 バイナリーオプションに取り組んで初めのうちは、とにかく新鮮で楽しくて、まして仕組みが簡単なことから、サクサクとトレードしちゃうものです。

しかし、当然ながら始めたての状況なので、上手くトレードできるとは限らないのです。

仮に、失敗してしまい、大事な資金が無くなってしまっても

 「少額なら・・・」

 「次は上手く・・・」

 「これが最後!」

などと自分に言い聞かせて再入金を繰り返すのです。

そして結果的には、まとまったお金を投資してしまっていることに・・・。

 

 結論から言えば、

そうなるくらいなら、最初からまとまったお金を入金した方が、絶対にトレードテクニックは上達します!

その理由は、前にお話しした『最悪のループ』にハマってしまう要因を考えると理解できるはずです。

つまり、

  ✅ 入金額が少ないので「失敗は許されない」

  ✅ 目先の利益欲しさに、取引金額を上げてしまう

このようなリスクが考えられ、それを知ることこそが、そのリスク回避にも繋がります。

 

入金額が少ないので「失敗は許されない」

 トレードするに当たり、各ブローカー(取引証券会社)が設定する最低取引金額があります。

例外もありますが、基本的には『最低1,000円』です

従って、1回の取引金額を1,000円でトレードした場合を考えていきましょう。

ここでのペイアウト率を80%とすると、利益と損失は以下の通りです。

 

利益 1,000円×80%(ペイアウト) 800円
損失 1,000円×100% 1,000円

 

 では、これから『5,000円』を入金してトレードを始めたとします。

この時注目して欲しいことは、負けた時の損失額』と『口座資金です。

つまり、1回負けるだけで資金の5分の1を失ってしまうということです。

 まぁ、ある程度の高い勝率でトレードできるテクニックを習得していれば、何てことないのですが・・・

まだ初心者さんでは、そのトレードテクニックを勉強している段階なので、口座資金が少ないとかなりの重荷に感じてしまうものです。

なので、1回の負けのリスクを軽減することがメンタルにおいても大切なのです。

 

 これは、初心者さんにはとても大事なのでもう一度お話しします。

 口座資金が『5,000円』で1回負けると、口座資金の20%を損失します

 口座資金が『10,000円』で1回負けると、口座資金の10%を損失します

 

 つまり、ある程度余裕を持った口座資金を準備することで、1回の負けのリスクを軽減することに繋がるのです。

 初心者という立場では、ある程度の失敗は必ずあると考えられるので、資金が多い方が、絶対に余裕を持って取り組んでいけます。

資金がギリギリの状態では、どうしても資金のことばかり気になってしまうものです。

そのために集中してトレードができなくなってしまい、トレードテクニックの習得にも捗らなくなってしまいます。

だからこそ、自分自身が落ち着いて、安心して取り組める環境を整えることも大切なのです。

 

目先の利益欲しさに、取引金額を上げてしまう

 初心者がトレードを始めたばかりの頃は、トレードテクニックをこれから身に付けていく段階です。

なので、実際「勝ちにいく」「狙って利益を獲得しにいく」ような段階ではありません。

でも、やっぱり目の前に『お金が増える可能性』があると、どうしてもトレードしたくなるのが人間の本能です

 

ココが落とし穴!

 

 トレードしていくうちに、段々と大きな利益が欲しくなり「何となく取引金額を上げてしまう」ってことはよくあります。

しかし、勝率が伴わない中で取引金額を上げても、損失のリスクが高まるだけです。

その結果、何度かトレードして、資金が尽きてしまうことになってしまいます。

 

さいごに

 前回までで、基礎知識を解説してきて、やっと「実践」と思っていましたか?

そしたら、まだトレードできない・・・なんてガッカリしないでください。

ココがしっかり分かっていないと、資金ばかりが無くなっていってしまいます。

 

 口座資金が少ないければ少ないほど、1回の負けのリスクが高まってしまいます。

予期せぬ失敗も避けられないので、1回の負けが占める割合が高くなることは、「もぅミスが許されない・・・」というような焦りになり、トレードに集中できなくなってしまいます。

 

 この『初心者が陥る最悪のループ』にハマらないための対策と予防策は必須です。

そのためには、

  ✅ 適切な入金額

  ✅ 取引金額

について、しっかり理解しておいてください。

強いてもう一つ追加するなら、

  ✅ デモトレード

これも大事になってきますので、また別の機会に詳しくお話しします。

 

 実践の前に、『最悪のループ』を回避する対策と予防策について、もう少し詳しく、次回お話ししていきますので、どうぞお付き合いください。

 


人気ブログランキング 

  👆 👆 👆 👆 クリックして応援してもらえたら頑張れます!

また、お会いしましょう!!!