大人のための『夢を叶える学校』

「夢は叶えるもの!」険しい道でも突き進めば、その先に必ず光が見える。実現した経緯や飲食店経営・起業の仕方などをはじめ、昨今話題の『副業』のカテゴリーについての最新情報も発信しています。

オシレーター系のインディケータ「MACD」を活用するトレード法とテクニック

 オシレーター系のインディケータ「MACD」は、相場の方向性や勢いを読み取ることができます。

今回は、この優秀なインディケータを活用する『トレード法』と『テクニック』についてまとめていきます。

MACDのテクニック

MACDの基礎

『MACD』の要素

 『MACD』は、「ヒストグラム」と呼ばれる移動平均線を組み合わせて形成されるグラフと、1本の「シグナル」で形成されています。

ここで使われている移動平均線は、直近の価格変動に対して敏感に反応するため、エントリーポイントを選定することが可能なのです。

 

 さて、基本的な『MACD』見方は、『ゼロライン』より上側にヒストグラムやシグナルがあれば「上昇傾向」に相場があることを表し、下側にヒストグラムやシグナルがあれば、相場は「下降傾向」にあると判断します。

 

 したがって、エントリーポイントの選定には、トレンドの勢いが上昇傾向なのか下降傾向なのかを判断す『ゼロライン』と、ヒストグラムがシグナルを抜けた『タイミング』を狙うのが一般的です。

 「順張り」と「逆張り」によってエントリー方法が変わってきますので、エントリーできる根拠も含めて詳しく解説していきます。

エントリーポイントの選定

 

エントリーポイントの解説

 前にもお話しした通り、「順張り」と「逆張り」ではエントリー方法が変わります。

 

「順張り」のエントリー方法

 順張りでのエントリー方法は、ヒストグラムとシグナルがゼロラインを抜いたタイミングを狙います。

 ヒストグラムとシグナルが共に突き抜けたのであれば、相場状況の傾向が変わったと判断できるので、トレンドの方向性と勢いが転換したと判断できます。

なので、突き抜けた方向性に沿ってエントリーしますので、エントリー方法は「順張り」です。

順張りのエントリーポイント

 続いて、逆張りのエントリー方法も確認しましょう。

 

「逆張り」のエントリー方法

 逆張りでのエントリー方法は、ヒストグラムがシグナルを抜けたタイミングで狙います。

ローソク足に反応が早いヒストグラムが、シグナルを突き抜け、相場の進む方向性をいち早く教えてくれます。

ただ、「ダマし」は避けられないのは言うまでもありません。

逆張りのエントリーポイント

 

MACDを使いこなすテクニック

 「MACD」に関して、基礎知識は習得できたと思いますが、まだまだMACDには魅力があります。

 

トレンドの上昇具合、下降具合

 MACDは2本の移動平均線から形成されています。

MACDと移動平均線

 「MACD」のヒストグラムと言われるグラフは、2本の移動平均線の乖離幅によって形成されています。

つまり、ヒストグラムの長さが長ければ乖離幅が広いということなので、価格の勢いが強い相場状況と言え、短ければ勢いが弱いということが分かります。

したがって、エントリーを狙う前に、MACDで相場の勢いを確認しておくことで、価格の流れに沿ったトレードが可能になります。

 

現在の価格状態

 相場状況を以下の4つに大別してみます。

 ① 上昇トレンドであり、価格も上がっている状態

 ② 下降トレンドであり、価格も下がっている状態

 ③ 上昇トレンドではあるが、価格が下がっていて勢いは下方向にある状態

 ④ 下降トレンドではあるが、価格が上がっていて勢いは上方向にある状態

価格の状態

 前にお話しした通り、ヒストグラムの長さで相場の勢いが判断でき、更にゼロラインより上にあれば上昇傾向、下にあれば下降傾向という事が判断できます。

 その上、ヒストグラムとシグナルの向きを確認することで「方向性」も判断できるのがこのインディケータなのです。

 

さいごにまとめ

 『MACD』は、エントリー方法だけではなく、相場の勢いや方向性も示唆してくれる優秀なインディケータなのです。

 

 「順張り」のエントリーポイントは、ヒストグラムとシグナルがゼロラインを抜いたタイミングを狙います。

 「逆張り」は、ヒストグラムがシグナルを抜けたタイミングで狙います。

 

 しかし、相場の勢いや価格の状況によっては「ダマし」を避けられないのは理解しておいてください。

ただ、チャートに表示させておくだけでも、相場分析の手助けを担ってくれる時もあります。

 

 『バイナリーオプション』を取り組むにあたって、何事も「知る」ということは、とても重要なことです。

なぜなら、100% 勝てる保証は何もない中で、「知っていた」ことで負けを回避できるからです。

つまり、インディケータの特性を理解した上で、相場分析に役立てられれば「トレードの質」に違いがでます。

 バイナリーオプションで目的を達成するためには、他の情報に惑わされない正しい情報をインプットすることが大切です。

 


人気ブログランキング 

  👆 👆 👆 👆 クリックして応援してもらえたら頑張れます!

また、お会いしましょう!!!

 

www.newinfo.press