大人のための『夢を叶える学校』

「夢は叶えるもの!」険しい道でも突き進めば、その先に必ず光が見える。実現した経緯や飲食店経営・起業の仕方などについて投稿しています

エントリーチャンスを見逃すな!初心者必見の5分取引手法を紹介

 短時間で結果がでる『バイナリーオプション』では、エントリーチャンスを見極め、より勝率が高い時にエントリーすることが大切です。

「上がるだろう」「下がるだろう」と、ギャンブル的な思考でエントリーしてしまっていると、いつの間にか、大事な資金が底を尽いてしまいます。

そのためにも今回は、初心者でもすぐ使える『5分足専用の手法』を紹介します。

5分足専用手法

 さて、前回紹介した『移動平均線7本を使った1分取引の手法』はいかがでしたか?

トレンド相場の通貨ペアを見つけたら、チャンスを逃さずエントリーできれば、利益になっていることと思います。

 そこで今回は、トレンドじゃない相場、レンジ相場の時に威力を発揮する手法を紹介していきます。

 

使用するインディケータ

 前回同様、使用するインディケータは移動平均線(Moving Average)です。

それともう一つはボリンジャーバンド(Bollinger Bands)です。

 

インディケータの挿入手順

移動平均線(Moving Average)の挿入手順

 MT4 もしくは MT5 にて、

   ①【挿入】【インディケータ】【トレンド】【Moving Average】

   ② 設定値は以下の通りです。

パラメーター
期間
表示移動
移動平均の種別 Exponential
適用価格 Close
スタイル (お好みで設定可)

 

ボリンジャーバンド(Bollinger Bands)の挿入手順

   ①【挿入】【インディケータ】【トレンド】【Bollinger Bands】

   ② 設定値は以下の通りです。

パラメーター
期間 14
表示移動
偏差
適用価格 Close
スタイル (お好みで設定可)

 

エントリーポイントの説明

エントリーポイントの説明


上のチャート図において、右側の方は明らかに「ダウントレンド」になっているので別の手法を活用しましょう。

 

www.newinfo.press

 

 つまり、今回の手法はトレンド相場ではなく『レンジ相場』で威力を発揮する手法です。

 

 エントリーの手順は、以下の通りです。

移動平均線より上にローソク足の実体が浮き、ボリンジャーバンドの外側の線(+2σ)に触れたり突き抜けた場合、次足がチャンスです。

従って、次足の開始から「Low」にエントリーするのです。

 

 逆に、移動平均線より下にローソク足の実体が浮き、ボリンジャーバンドの外側の線(ー2σ)に触れたり突き抜けた場合、次足がチャンスです。

従って、次足の開始から「High」にエントリーするのです。

 

エントリーの注意点

 前にもお話しした通り、今回の手法はトレンド相場ではなく、どっちに動こうか迷っているようなレンジ相場』がターゲットです

 更に注意すべきは、ボリンジャーバンドの幅が狭まってきている場合、その後大きくが動くと予測されるので、エントリーは控えることをオススメします。

 また、ローソク足(5分間)の値動きが少なく、ローソク足の実体が小さいものが連続している場合もエントリーを控えましょう。

なぜなら、エントリーのクリック操作でタイムラグが生じ、チャート上では勝っているのに負けてしまうことが少なくないからです。

単に、通信速度の問題だけではなく、証券会社側の問題もないとは言えないからです。

なので、確実に勝率を上げていくことが大切なので、極めて小さな相場の動きに神経を使うのではなく、確実に勝てる相場でチャンスを利益に換えることが重要です

 

検証結果

 上チャート図の通り、条件を満たしたローソク足にラインを引いておきました。

ご覧の通り、3戦中3勝という結果です。

 

 5分取引なので、1.85倍の払い戻し。

仮に、1回のエントリー金額を1,000円とすれば、

3勝0敗では、2,550円の儲けです。

 勝率の高い手法であっても、100% 勝てることはありません。

以前からお話ししている通り、大事なことはいかに、負けの回数を減らすかということです。

トレンド相場が多く見受けられますが、決してレンジ相場が発生しないわけではありません。

じっくりとチャートを眺めながら、勝てるエントリーチャンスを逃さないようにしましょう。

 

さいごに

 負けを少なくするということは、エントリー条件をしっかり守って取引することが大事です

今回の手法に慣れてくると、相場を見極める力が付くことでしょう。

相場を冷静に判断できれば、エントリーチャンスを確実に「儲け」に換えることができるようになります。

 

 次回はまた、1分取引の手法についてお話しします。

さいごになりましたが、下の画像をポチっとしてくれたら、跳ねて喜びます!


人気ブログランキング

 では、またお会いしましょう。